2007年12月26日

お夏清十郎

お夏清十郎公演、ご好評のうちに、終了いたしました。
ご来場、まことにありがとうございました。

準備段階から、キャスティング、姫路の視察旅行、本稽古、cocokaraでのプレビュー公演、吉祥寺での追い詰めの稽古、そして小屋入り、お客様の前での公演…

いろいろな思い出。
楽しくもあり、苦しくもあり、戸惑いもあり、喧嘩もあり、ちぎれそうになりながらも、共同で作り上げた結束。
とても感慨深い日々でした。

前半、役者たちで作り上げた骨格・肉体が
後半になって、スタッフの作りあげた衣裳をまとい、場を動き回る。
役者・スタッフ全員の力の総結集でありました。


このブログを運営いたしました、白岩、板津から
心から感謝の念をもって挨拶いたします。

今日限りで、更新はいたしませんが、
稽古の記録などとして、お楽しみになってください。
長い間のお付き合い、公演へのご来場ありがとうございました。
再演の、二度の月日をお待ちくださいますようお願いいたします。
今後もまたグルッポ・テアトロは活動を広げていきます。
ご支援のほど、よろしくお願いいたします。
どうもありがとうございました。

ホームページはこちら次項有 グルッポ・テアトロ

白岩知明より
posted by 但馬屋 at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

公演よ

公演に入りました。
今日は、その宣伝ということで。exclamation×2

グルッポ・テアトロ
『お夏清十郎』

12月19日(水)19時開演 終了
   20日(木)19時開演 終了
   21日(金)19時開演 
   22日(土)14時開演
   22日(土)19時開演
   23日(日)14時開演
   23日(日)19時開演
   24日(祝)14時開演

ぜひぜひ観にいらしてください。

場所:東演パラータ
世田谷区代田1−30−13
下北沢駅より15分

お申し込みはグルッポ・テアトロのホームページをご覧ください。
お待ちしております
posted by 但馬屋 at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

演出補の未来ちゃん

吉祥寺での稽古は今日で終了。
長らくお世話になった稽古場に別れを告げました。
Space Beさん、ありがとうございました。猫

また、ブログには書いてませんでしたが
演出補の板津未来さんが平野企画の芝居の稽古のため
今日をもって、一時、行方をくらましますexclamation&question
本番に入ってからの受付には、何回か顔をだします。
とはいっても、この公演の一員には変わりはありません。
ほんと、助かりました。
愚痴も聞いてくれたしドコモポイント

未来ちゃんの写真をアップします。CIMG0923.JPG
本人が最後までかたくなに写真撮影を拒否していたので
ピンボケの、ぶれた写真を掲載します。
隙をついて撮影した一枚です。
このブログ、未来ティとぼくとで書いているので
彼女が簡単に写真を削除できるのですが
今までの感謝の気持ちで載せますね。
ありがとうexclamation×2exclamation×2

公演会場に入ってからの演出補は
小屋の所持者の劇団東演の古田美奈子さん
12月に入ってからの稽古に何度も参加して
未来ティから美奈子にうまくバトンタッチしました。m&m。
美奈子さん、お世話になります。

明日から小屋入り。
がんばりますexclamation×2
posted by 但馬屋 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

下北沢経済新聞

ひさびさに白岩が書きます。

稽古も大詰めを迎え、気合も熱も入って、公演に向けて一丸となっています。
そんなグルッポでございますが、
下北沢経済新聞さんからお話があり、公演の情報や内容をお話いたしまして、記事として掲載されました。

ウェブ上の新聞ですが、今週末から来週あたまにかけてトップページに掲載されています。
ぜひともごらんください。

こちら次項有下北沢経済新聞

がんばります。
ぜひとも観にいらしてください。

12月19日(水)〜12月24日(祝)
於;東演パラータ
『お夏清十郎』
こちら次項有グルッポ・テアトロ
posted by 但馬屋 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

幸せ

イベントまたまたお誕生日でございますバースデー

お亀役じゅんじゅん黒ハート

与茂七役たいちゃん黒ハート

おめでとぉ

あたしから始まった誕生日ラッシュダッシュ(走り出すさま)
おめでたいことが続くのは嬉しいよねるんるん


演劇姫路に城の北東に位置する慶雲寺には
「お夏・清十郎比翼塚」
というものがあります。
清十郎は刑死。
お夏は狂乱。
刑死者の墓を建てることが禁止されていた当時
誰となく2つの石を置いて
「せめてあの世では・・」
と祭ったのがこの塚の初めといわれています。

人が産まれた事をお祝いしたり、
人が亡くなったことをお弔いしたり、
生と死はやはり人間には大きなイベントであり、
それを今祝えるわたしたちはとても幸せである。

誰のもとで産まれたのかわからない、
いつ死んだのかわからない、
死刑にされたら墓をたてられない、
そんな風に生きてしんで行く人も大勢いる中で
私たちはこうやって祝っていることの幸せを
つくづく幸せだと感じました。


今日はちょっと「お夏清十郎」とは離れて道草でしたかわいい



posted by 但馬屋 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

与茂七


清十郎、こなたはいつも、遊び心に皆川を殺したというが、
それは真実から始めた色恋でも、終わりを遊びにやめるゆえに、
一六番目があるのぢゃないか。
誠を立てて、われに従い女の心に従うとき、
それはいつでも一番目の人になって終わりそうなことじゃ。
ただ一人の一番目をつくる気がないゆえ、
いつもこなたは十・・・六七番目の人をつくるのじゃ。



与茂七が清十郎に向ける台詞。


色恋でなくても同じ事が言えると思う。

我に従い相手の心、向かってくるものに従うCIMG0798.JPG

そう生きたとき
次は次ではなく二番でもなく、
また新しい一番ができる。
同じ日、同じ人、同じ思いなんてないもんね。

人生は毎日一期一会!

一生懸命毎日を生きているからこそ言える人の言葉だと思った。

与茂七!ありがとう。



posted by 但馬屋 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ

CIMG0904.JPG始まりましたexclamation
SPEACE Beでの稽古スタートですexclamation×2

弱2ヵ月毎日いろんな稽古場に足を運び
いろんな出会いと発見がありました。
八幡山、桜新町、上北沢、三軒茶屋、下北沢、千歳船橋、両国・・
みんなだいぶ世田谷マスターになったのではないでしょうか・・・

そんなこんなで
いよいよ稽古場も固めて本腰入りましたパンチ

舞台監督の古舘さん、衣裳の金子さん、音響の近藤さん
美術の小池さん、小道具の小川さん・・CIMG0884.JPG
演出部いつも白岩さんとあたしとふたりぼっちでしたが
スタッフさんが来てくださりいてくださるだけで
あたしとしてはなんだかやっぱり心強いですぴかぴか(新しい)

音の録音をしましたるんるん
カメラは全部録音時の写真なんですが・・・
録音は声を録る作業なんですが・・・・
うちの役者様たちこういう時でもすぐ動きまくってくださりますあせあせ(飛び散る汗)
いいんです!笑
否定してるわけではありません。
いいんです!
役者はじっとしてられないくらいでいいんです!手(チョキ)

「足音ちょっとうるさいんですが・・・」CIMG0906.JPG
なぁんていわれてもへこたれず、足音盗んででも動く!

女性陣も音楽の吉さん手作りお囃子に合わせ
即興で歌詞まで作って熱唱鍊

素敵黒ハートみんな大好きよハートたち(複数ハート)


みんなで絶対最高の舞台作ろうねグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

意気込みいっぱいのSPEACE Beでございます演劇






posted by 但馬屋 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

だめだし

犬先日
お夏と清十郎はこのお話が終わっているときには死んでいる。
ということを書きましたメモ

どんっ(衝撃)

さっそく演出白岩氏からダメ出しがでてまいりましたCIMG0827.JPGふらふらふらふら


お夏と清十郎は生きているexclamation
二人の人生の中で一番美しく輝いて生きているexclamation



我々の盛り上がりも束の間・・・たらーっ(汗)
確かにその通りでございますあせあせ(飛び散る汗)

ということで、

我らのお夏と清十郎も

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)今こそ輝くのだぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
posted by 但馬屋 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

笑門来福

心中ということをテーマとして考えた時
真山青果の「お夏清十郎」の最後
お夏と清十郎は死んでいる。

清十郎は体がお夏は心が。CIMG0902.JPG

二人の間には想いがあった。
一人で心中はできない。
相手を想い!想い!想い!
そして死に行くお夏と清十郎。

ふたりの肉体や精神はなくなったとしても
きっと想いだけは残ると思う。
残ったと思う。

真山青果が残した想い。
お夏が残した想い。
清十郎が残した想い。

私たちはそれをもらい
グルッポテアトロの「お夏清十郎」の想い。
をただいま創作中ぴかぴか(新しい)CIMG0800.JPG

「やるっきゃないね手(グー)
今日は九右衛門役栗栖さんとそんな話をしながら帰りました手(チョキ)

電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車


12月ですね牡羊座雪
寒い毎日が続き稽古も山場を迎えますグッド(上向き矢印)exclamation

笑っても泣いても本番は来るexclamation
止まっても悔やんでもしかたないexclamation×2

たくさんの想いを胸に今は進むのだパンチパンチCIMG0830.JPG

笑いましょうグッド(上向き矢印)
いっぱいいっぱい笑いましょうグッド(上向き矢印)

笑う門には福が来る!

今日も一日エイエイオグッド(上向き矢印)るんるん




posted by 但馬屋 at 03:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

一番

CIMG0866.JPG

「あなたは何が一番大切なんですか?」



今日のエチュードで
3幕の九衛門が妾お菊に言われた一言。
九衛門の一番大切なものは暖簾。
お菊の一番大切なものは九衛門だった。

人や物を順番に例えるのはおかしいのかもしれない。
でもやっぱり心のどこかにある気がする。


あなたの一番大切なものはなんですか・・・・?

posted by 但馬屋 at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。