2007年12月26日

お夏清十郎

お夏清十郎公演、ご好評のうちに、終了いたしました。
ご来場、まことにありがとうございました。

準備段階から、キャスティング、姫路の視察旅行、本稽古、cocokaraでのプレビュー公演、吉祥寺での追い詰めの稽古、そして小屋入り、お客様の前での公演…

いろいろな思い出。
楽しくもあり、苦しくもあり、戸惑いもあり、喧嘩もあり、ちぎれそうになりながらも、共同で作り上げた結束。
とても感慨深い日々でした。

前半、役者たちで作り上げた骨格・肉体が
後半になって、スタッフの作りあげた衣裳をまとい、場を動き回る。
役者・スタッフ全員の力の総結集でありました。


このブログを運営いたしました、白岩、板津から
心から感謝の念をもって挨拶いたします。

今日限りで、更新はいたしませんが、
稽古の記録などとして、お楽しみになってください。
長い間のお付き合い、公演へのご来場ありがとうございました。
再演の、二度の月日をお待ちくださいますようお願いいたします。
今後もまたグルッポ・テアトロは活動を広げていきます。
ご支援のほど、よろしくお願いいたします。
どうもありがとうございました。

ホームページはこちら次項有 グルッポ・テアトロ

白岩知明より
posted by 但馬屋 at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。