2007年11月11日

落ち葉を踏みに

昔イチョウの木の下でザクザク音を鳴らして落ち葉を踏んで遊んでた
銀杏拾ったりどんぐりひろったり、
落ち葉がいろんなものを隠し持ってて
宝箱をごぞごぞ探すような楽しい気持ちになったかわいい
そんな頃もあったぴかぴか(新しい)

東京にきてとんんと落ち葉で遊んでない。
そんなあなたにお知らせですひらめき

我らの音楽家吉さんがcocokaraというお店でイベントをしまするんるん
お店の中に落ち葉を敷き詰めて「男のロマン」をテーマに
ジプシーギターとベースが響くイベントです!
お夏&卯之吉も短い出し物を予定してます手(チョキ)
よかったら是非遊びにきてください黒ハート


       「Cocokara 落ち葉Night」

      11月24(土) 21:00〜24:00 
     
       \2000 ワンドリンク付き

     三軒茶屋エコー仲見世商店街の中
 ボックスショップ&ギャラリー 三軒茶屋「Cocokara」

   http://homepage3.nifty.com/Cocokara/index.html


「kokokara」とっても素敵なお店ですぴかぴか(新しい)
個人的にあたし大好き黒ハート
待ってますわん犬黒ハート
posted by 但馬屋 at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

ある村のある夫婦

が、
伊勢神宮に村代表でお参りに行くよう村長さんに頼まれました。
この村から伊勢神宮までは村から出て一日歩き、船に7時間ほど乗りまた山を越えるというくらいの距離だそうです。
村から一歩も外へ出たことのないこの夫婦。
旦那は行くのがいやなご様子。
奥さんは大阪へ行ける京都へ行ける!なんせそれが無料でいける!
ということに目を光らせ旦那を説得しております。
旦那はめんどくさくてしかたがありません。
奥さんは旅の途中の寄り道でいいことがあると旦那を釣ります。
しかし旦那は堅い男で寄り道なんかしてはいけないと言い張る。
負けぬ奥さん!天気のせいにするとかなんとか船が遅れたと言えばいい!
と説得。。
旦那もだんだんその気になり、
二人の旅は夢が膨らんでいく。
村の中だけで生きてきて、そんなに裕福でもなく、子もいない・・・
そんな夫婦が旅にでる。

旅人の背景はさまざま。

お夏と清十郎は大阪に逃げるために船に乗る。
ある夫婦は伊勢参宮にお参りの為船に乗る。

今日はそんな夫婦のエチュードがありました。
ふと、電車で隣に座った人に興味を魅かれた。


posted by 但馬屋 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

江戸博物館

行ってきました。

両国橋を渡って樽を担いで籠に乗ってまいりました!
みんなそれぞれ楽しんでいたご様子手(チョキ)
我らの中で一番ガッツなにゃんこが26kgの樽を担いで
「やべぇ〜重いあせあせ(飛び散る汗)
という!
江戸時代籠を女の人も担いだという。
力が売りで仕事をもらえた人もいたという。
江戸のの人力は創造をはるかに超えているようです。

江戸への一歩はまず力ですなひらめき力.JPG
よぉし今日から稽古は筋トレを欠かさないことにしよぉ〜黒ハート

はい!鬼演補のみきでしたぁキスマーク
稽古いってきまぁするんるんるんるん

posted by 但馬屋 at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

産みの苦しみ

江戸時代お産スタイルは
天井の太い梁に帯をかけて二本の腕でつかみ
腰には座布団
座位が慣例とか。

当時の文筆家に行き詰まるとこのスタイルをとった人があったとか・・・


産みの苦しみ・・・


お夏清十郎組も
みんなそろってひーひーふー
紐を握ってひーひーふー

次項有次項有只今真っ最中次項有次項有

本日のところはよしとしようパンチ
posted by 但馬屋 at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

今日は今日の風が吹く

遊郭という世界にただいま我々格闘しておりますあせあせ(飛び散る汗)

男と女 欲と金

字をみるだけでもドヨドヨ感が見えてきて謎の世界ですふらふら

まだわからないので何も書けない状態ですが
きっとこれが深まってくると人間の心の奥にある世界が少しみえてくるように感じます。
人間の心の奥って言葉にするのも難しく恥ずかしい部分ですよね・・


その一方


exclamation但馬屋には夜中ねずみが出て九衛門と卯之吉がねずみ取りに精をださしいました猫

exclamationお亀の恋黒ハートは発展がなく女中部屋で仲間に相談します。
 「好きな人の事を人に話すと成就しない」
 とお竹がポロッ・・・・どんっ(衝撃)失恋
 さぁてお亀の恋の行方はいかに目
 そしてお竹も隠れて恋の様子ありexclamation×2揺れるハート

exclamationそんな中、清十郎は風邪をひきました。
 お亀、こよし(遊女)、偽女医師、おりん(遊女)、由香利・・・
 たくさんの女が看病に来ます。
 しかし看病になっていません。
 清十郎の風邪は治るのでしょうか・・・


こんなエチュードがたくさん出てまするんるん
毎日私は楽しませてもらってます黒ハート
明日はどんなエチュードがでてくるのかなんるんるんるんるん

台風明日は明日の風が吹く台風

posted by 但馬屋 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

お夏の心

昨日の夜やや欠け月あまりの寒さに毛布をひっぱり出しました演劇
ちょっとクローゼットくさい毛布はどこか懐かしく冬の匂いを感じました雪

今日のエチュードでお夏がこんな言葉を口にしました。

「普通ってなんなんぢゃ?」

手(パー)これは台本の中にある言葉ではありません。
 お夏役の由香利ちゃん自身が考えたお夏の言葉ですexclamation

卯之吉に発した言葉だったけどあたしも考えさせられました。
普通ってなんなんだろう?
どこまでが普通でどこまでが普通じゃないの?
普通って基準は誰が決めるの?誰が決めた?

お夏にとってみんなのいう「普通」は普通ではなかった。
それでも「普通」を「普通」と呼ぶのか?
それともお夏は変人なのか?

変人と決める基準もわからないけど
素直に生きようとするお夏は「普通」じゃなければ・・・

変人?

みんなのいう「普通」を生きる人が普通と呼ばれ
自分の生きる「普通」を生きる人が変人と呼ばれるなら
あたしは正々堂々と変人になりたいと思いました。

あぁあ・・なんか変な日記ダッシュ(走り出すさま)
雨に寒さに冒されたんだなきっと・・・台風台風
皆様も寒さが増しておりますご自愛くださいませ黒ハート

明日もがんばろっとグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
posted by 但馬屋 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

ただいま♪

ご無沙汰してましたみきです。

今日から稽古に復帰るんるん
稽古前に卯之吉役の丸川さんに
「お休みありがとー!復活よろしく」
ってメールをしたら
「遅れをとりもどしてください」
ってメールが入って
ぶっちゃけ
ちょっとなんなのよむかっ(怒り)
って思いました。

ごめんなさい

今日の稽古すごいよかったですexclamation×2
みんなしっかりエチュード考えてきてくれてて具体的で
特に今日は卯之吉と九衛門のエチュードに涙してしまう程でした。IMG_3835.JPG

よかった。
本当にすごくよかった。
ありがとう。

今日はそんな気持ちでいっぱいです黒ハート黒ハート

いろいろ書こうと思ったけど
今日はおなかいっぱいなので勘弁ねキスマーク

あぁ〜今日はいい夢みれそうだぁるんるんるんるん

posted by 但馬屋 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

旅人たち

エチュードを中心とした稽古の2日目

古今東西、旅人はいろいろな人生を背負って、乗合船に集まってきます。
旅人とは限らない、大阪行きの新幹線に乗っているビジネスマンも、それぞれの仕事を、事情を背負いながら座席に座るのでしょう。新幹線

そんな乗合船。船
いろいろな人生と、悲しみ、喜び、仕事・・・
井原西鶴の文章でも、真山青果の戯曲でも、乗合船の場面の彩りの豊富さ、賑やかさが描かれています。

芝居の世界に浸りつつも、そんな旅人たちの人生には魅かれるものがあります。
豊かな人間群像を捉えたいですね。
今日の2回目からの、ひとりでやったエチュードでは、旅人それぞれの人生がにじみ出る契機となりそうな種子がまかれたと思います。
そうそう。
やはり、地道でも、遠回りでも、人間の人生を捉えるエチュードは大切にしたいです。

今日は少し旅愁を漂わせたつもりの白岩でしたくつ
posted by 但馬屋 at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

エチュード

今日からエチュード稽古。
戯曲に書かれていない部分の、外堀を埋める稽古ですダッシュ(走り出すさま)

戯曲から考えられる状況や、役を深めるための役の過去などを、役者の想像力と話し合いを含めた協力関係で作り上げるのです。
無責任にというか、思いのままにエチュードを考えてくるので、わたしは楽しんでいます猫

幼少時代から、役のふたりの間の挿話、戯曲に書かれている次の日・前の日など。
いろいろな発見がもたらされるでしょう。
ぼくも、いろいろ発見し、理解が深まりました。
この調子、この調子パンチパンチ

気分よく、また明日を迎えたいね。
もっともっとおもしろいエチュード、考えたエチュード、心にしみるエチュードを期待します。ぴかぴか(新しい)

演出の白岩より
posted by 但馬屋 at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

テーブル稽古 最終日

テーブル稽古とは言っても、粗通しをしましたexclamation

一幕と二幕を計30分くらいかな、それぞれの役の行動の流れを確認する意味で。
最初の幕は戸惑いがありながら、徐々に変化し、劇のクライマックスの部分の通しは、うまくいきました。

人それぞれが自分の仕事(つまり自分の役のしている行動)を一心に遂行するのは、現実にあるわけですからね。劇になるから、ある部分、ある人物を抽出しなければならない。みなそれぞれが主人公なんです。
これは、取っ掛かり。
まだまだ発展させたいし、発展するでしょう右斜め上

今回は、昨日書けなかったので、1日後に書いています。
しかも、演出助手(というより共同演出者ですな・・・)の未来ティーにまかせてばかりではいけないので、ぼくが書きました。
彩りの地味な文章、御免!あせあせ(飛び散る汗)
白岩でしたわーい(嬉しい顔)
posted by 但馬屋 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

しとしと・・・

IMG_3733.JPG知らないほうが幸せなのか

知ったほうが幸せなのか

幸せってなんなのか・・・

人生の階段を登ると
喜びもたくさん、悲しみもたくさん知るようになる。
その分きっと
もっと大きな喜びを求めたり、
悲しまない逃げ方を探したり・・・
それが大人になるってことなのかな?

お夏はどんな大人になるのかな?
隠したり偽りのある人生じゃなくて
まっすぐ生きてきた彼女だからこそみえる幸せ。
できる限りこの二か月あたしもお夏に寄り添って
そんな幸せを感じたいと
それが本当の幸せといえるようになりたいと思うそんな秋の夜やや欠け月

しんみりミッドナイトテンションのみきでしたるんるん



posted by 但馬屋 at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

晴れ♪

かわいい稽古4日目かわいい

今日は八幡山が稽古場でしたるんるん
ベランダ付きの3階で稽古ぴかぴか(新しい)
最近はテーブル稽古の日々

青春ははかない失恋 BY九右衛門

なぁんてしみじみ話になる日もあり、
今日は朝から清十郎が

青春はエネルギーだなムード

なぁんていいながら朝自転車に乗ってさわやかに登場かわいい
毎日言ってることがコロコロかわったりするけど
今はそういう時期
これから固めていけばいいんだよねパンチ
みんなの表情みてると
人それぞれ何回目かはわからないけど
青春を送っているように感じますぴかぴか(新しい)

みんなグッド(上向き矢印)
かけぬけろぉダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

青春を味わう秋の八幡山でした演劇
posted by 但馬屋 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

お知らせ★

稽古三日目


毎日ちょっとしたゲームを準備運動かわりにやるんですが、
本日は
みんなで1人1回の手拍子を回して1人の人が感動の拍手をしているかのように聞こえるようにするゲーム手(パー)手(パー)
(字で説明するのって難しい・・・たらーっ(汗)わかります?)
まぁそのゲームを、やりました。
今回のメンバーでは初めてだったんですが、
まぁ〜初めのうちは
「金かえせーむかっ(怒り)」って感じの拍手だったんですがもうやだ〜(悲しい顔)
回数重ねるうちに
「おつかれーるんるん」って言ってもらえるくらいの拍手にはなったんですグッド(上向き矢印)手(チョキ)
初めてにしては出来がよくて
なかなかうちの仲間は息があってるんでねぇかのぉるんるんるんるん
なぁんてちょっと思っちゃったんですが
役者さん達にはヒ黒ハート黒ハート黒ハート
もっともっとみんなの仲が深く厚くなっていただかねばぴかぴか(新しい)ねっキスマークハートたち(複数ハート)
期待してます!
みなさまも期待していてくださいハートたち(複数ハート)

そんなうちの飛脚役佐藤学二さんが今月末所属の劇団モーリェにて
ゴーゴリーの「肖像画」
に、出演しますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
よろしかったら足を運んでみてくださいexclamation

詳細左斜め下
http://www.theaterx.jp/07/071027.shtml


明日は晴れるかなやや欠け月演助みきでしたぁー(長音記号1)
posted by 但馬屋 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

ジプシーギター♪

mojamojacque%200361.jpg
金木犀の香りも薄くなり雨なんかも降ってくると冬の足音を感じます三日月
寒くなりましたねぇ〜牡羊座

昨日に続きテーブル稽古。
本日の稽古には今回音楽を担当してくださる若柳吉三郎さんも参加してくださいましたぴかぴか(新しい)
あたくし初対面だったんですが・・・
黒ハートめちゃめちゃ素敵な方でした。
まぁ個人的な好みですが手の厚い人が好きなんですハートたち(複数ハート)
というのではなく、(笑ダッシュ(走り出すさま)
シーンで使う音楽を今日弾いていただいたんですが、
お夏と清十郎の思い、切れそうで切れない糸、
みたいな雰囲気を見事に奏でてくれたんです黒ハート
帰り際
「いろいろ作ってきたこともあったんだけど、今日この稽古場にきてこの雰囲気をみて新しく浮かんだものがたくさんありました。来てよかったです」
と、一言プレゼント
涙線の弱いあたくしは感極まってしまいそうでしたぴかぴか(新しい)
素敵ですよね。
感じたことを素直に何かで表現できるって。
言葉では説明しにくいことも音でわかってしまったり。

ますます今後が楽しみになる稽古だすたパンチ

満足気分の演助みきでしたるんるん



posted by 但馬屋 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

いざっ!

はじまりました!!
本日より「お夏清十郎」稽古スタートですぴかぴか(新しい)chirasi.omote
初めての挨拶。
1つになるようにと全員揃って円を作る。IMG_3729_8.JPG
思った以上に大きくて思ってた以上に緊張しすぎない柔らかい円ができました。
みんなひとりひとり思いを持ってここにいることを感じて
これからの稽古への楽しみが膨らみましたるんるんるんるん
個性派揃いで今後はどうなることやら・・・目ぴかぴか(新しい)IMG_3728_3.JPG
楽しい稽古場を報告できるように
素敵な舞台ができるようにあたしもがんばりたいと思います!
よろしくおねがいしまぁすハートたち(複数ハート)

本日のカキコ★演助のみきでしたぁ〜

posted by 但馬屋 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。