2007年10月20日

しとしと・・・

IMG_3733.JPG知らないほうが幸せなのか

知ったほうが幸せなのか

幸せってなんなのか・・・

人生の階段を登ると
喜びもたくさん、悲しみもたくさん知るようになる。
その分きっと
もっと大きな喜びを求めたり、
悲しまない逃げ方を探したり・・・
それが大人になるってことなのかな?

お夏はどんな大人になるのかな?
隠したり偽りのある人生じゃなくて
まっすぐ生きてきた彼女だからこそみえる幸せ。
できる限りこの二か月あたしもお夏に寄り添って
そんな幸せを感じたいと
それが本当の幸せといえるようになりたいと思うそんな秋の夜やや欠け月

しんみりミッドナイトテンションのみきでしたるんるん



posted by 但馬屋 at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

晴れ♪

かわいい稽古4日目かわいい

今日は八幡山が稽古場でしたるんるん
ベランダ付きの3階で稽古ぴかぴか(新しい)
最近はテーブル稽古の日々

青春ははかない失恋 BY九右衛門

なぁんてしみじみ話になる日もあり、
今日は朝から清十郎が

青春はエネルギーだなムード

なぁんていいながら朝自転車に乗ってさわやかに登場かわいい
毎日言ってることがコロコロかわったりするけど
今はそういう時期
これから固めていけばいいんだよねパンチ
みんなの表情みてると
人それぞれ何回目かはわからないけど
青春を送っているように感じますぴかぴか(新しい)

みんなグッド(上向き矢印)
かけぬけろぉダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

青春を味わう秋の八幡山でした演劇
posted by 但馬屋 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

お知らせ★

稽古三日目


毎日ちょっとしたゲームを準備運動かわりにやるんですが、
本日は
みんなで1人1回の手拍子を回して1人の人が感動の拍手をしているかのように聞こえるようにするゲーム手(パー)手(パー)
(字で説明するのって難しい・・・たらーっ(汗)わかります?)
まぁそのゲームを、やりました。
今回のメンバーでは初めてだったんですが、
まぁ〜初めのうちは
「金かえせーむかっ(怒り)」って感じの拍手だったんですがもうやだ〜(悲しい顔)
回数重ねるうちに
「おつかれーるんるん」って言ってもらえるくらいの拍手にはなったんですグッド(上向き矢印)手(チョキ)
初めてにしては出来がよくて
なかなかうちの仲間は息があってるんでねぇかのぉるんるんるんるん
なぁんてちょっと思っちゃったんですが
役者さん達にはヒ黒ハート黒ハート黒ハート
もっともっとみんなの仲が深く厚くなっていただかねばぴかぴか(新しい)ねっキスマークハートたち(複数ハート)
期待してます!
みなさまも期待していてくださいハートたち(複数ハート)

そんなうちの飛脚役佐藤学二さんが今月末所属の劇団モーリェにて
ゴーゴリーの「肖像画」
に、出演しますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
よろしかったら足を運んでみてくださいexclamation

詳細左斜め下
http://www.theaterx.jp/07/071027.shtml


明日は晴れるかなやや欠け月演助みきでしたぁー(長音記号1)
posted by 但馬屋 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

ジプシーギター♪

mojamojacque%200361.jpg
金木犀の香りも薄くなり雨なんかも降ってくると冬の足音を感じます三日月
寒くなりましたねぇ〜牡羊座

昨日に続きテーブル稽古。
本日の稽古には今回音楽を担当してくださる若柳吉三郎さんも参加してくださいましたぴかぴか(新しい)
あたくし初対面だったんですが・・・
黒ハートめちゃめちゃ素敵な方でした。
まぁ個人的な好みですが手の厚い人が好きなんですハートたち(複数ハート)
というのではなく、(笑ダッシュ(走り出すさま)
シーンで使う音楽を今日弾いていただいたんですが、
お夏と清十郎の思い、切れそうで切れない糸、
みたいな雰囲気を見事に奏でてくれたんです黒ハート
帰り際
「いろいろ作ってきたこともあったんだけど、今日この稽古場にきてこの雰囲気をみて新しく浮かんだものがたくさんありました。来てよかったです」
と、一言プレゼント
涙線の弱いあたくしは感極まってしまいそうでしたぴかぴか(新しい)
素敵ですよね。
感じたことを素直に何かで表現できるって。
言葉では説明しにくいことも音でわかってしまったり。

ますます今後が楽しみになる稽古だすたパンチ

満足気分の演助みきでしたるんるん



posted by 但馬屋 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

いざっ!

はじまりました!!
本日より「お夏清十郎」稽古スタートですぴかぴか(新しい)chirasi.omote
初めての挨拶。
1つになるようにと全員揃って円を作る。IMG_3729_8.JPG
思った以上に大きくて思ってた以上に緊張しすぎない柔らかい円ができました。
みんなひとりひとり思いを持ってここにいることを感じて
これからの稽古への楽しみが膨らみましたるんるんるんるん
個性派揃いで今後はどうなることやら・・・目ぴかぴか(新しい)IMG_3728_3.JPG
楽しい稽古場を報告できるように
素敵な舞台ができるようにあたしもがんばりたいと思います!
よろしくおねがいしまぁすハートたち(複数ハート)

本日のカキコ★演助のみきでしたぁ〜

posted by 但馬屋 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

千姫の小道

CIMG0159.JPG姫路城の西部は、商家も残っていて、一歩小道に入ると何かそれなりの古い建物が見られたりします。
建物の外枠がそのままで、中を近代化していく家が多くて、やはり昔の建築のままでは住みにくいのですね。でも、きちんと保存していく姿勢は素晴らしいことです。

姫路城のお堀も歩きました。

ここはこの城のお姫さまの千姫の散歩道であって、お城の城壁とお堀のきれいな小道でした。;CIMG0174.JPG今回は、ぼくを含めて5人の旅行でしたが、女性陣をさしおいて、千姫の小道にふさわしい人として鈴木太一くんを写真にとりましたぴかぴか(新しい)

途中、姫路文学館に行ってきて、お夏清十郎の特別展をやったときのプログラムを購入。
かなり詳しく書かれていて、初めて知る事実や、詳しい事情や地図なども書いてあるので、とても参考になりました。


白岩知明
posted by 但馬屋 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 姫路旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

商家を歩く

さてと。しばらく更新していなかったが、また、姫路旅行の続きを書こうと思います。
平岩弓枝さんの小説の『お夏清十郎』でも、登場人物は何度も姫路に視察・研究の旅行に行っているのです。こちらは、何度もというわけにはいかないのですが、存分歩き回りました。

2日目は、ホテルのあった姫路市の真ん中からスタートです。このあたり(坂元町)には芝居小屋があったそうで、真山青果はそこまで調べたのでしょうね、戯曲にも出てきます。

CIMG0135.JPG
姫路城の南西から西側を見ていきます。
このあたりには、古い商家があるとの情報を得て、うろうろ探しながら、暑い中歩いていきました。

商家の特徴は、軒の幅が広いというよりも、現在の住居と比べて、奥行きが深いということですそのために屋根も高いし、大きな家になります。ひとつひとつの家にいくつもの部屋があり、住み込みの従業員なり、家の主人の一家なりが暮らす住居用の場所もあれば、店の仕事場・玄関もあります。。CIMG0169.JPG
木の格子や裏木戸などが情緒を感じさせます。
とはいっても、まだ、このあたりの商家は但馬屋ほどは大きくないでしょう。但馬屋は現在で言うと、駅前に大きくビルを建てるようなものですからね。

白岩知明
posted by 但馬屋 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 姫路旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

8月の準備稽古2日目

準備稽古の2日目を終えました。会場も使いなれたところであって、落ち着いて稽古をできました。晴れ

今日は未来さんの主導でシアターゲームをやりました。さまざまな新しいゲームや新鮮な試みをしてみました。
アンサンブルの空気を読みながら自分の動きをしていくことが必要なゲームでは、周囲を感じることが要求され、そのなかで自分の動きをしていくことの難しさを痛感しました。
後ろ向きの人間に声をかけて振り向かせる訓練では、まっすぐに当人に声を当てるのが難しく、いろいろな呼びかけや、もっと相手に響く呼び声が必要になりました。また、声をかけられたことを察する感覚も。

エチュードも5組行いました。
どうしても言葉だけ・相対するだけのやりとりになってしまうのを打破したく、あるひとつの意図を行うべくつねに行動をしている状態を作りだそうとしました。どれほど役者が理解して行っていたかはわかりませんが、いくつかの組はそれをうまく利用していたように思います。

言葉芝居、感情芝居は避けたいですね。実際の生活ではどんな緊迫した状況でも、ある行動をし続けています。それをつかみたい。

8月の稽古は終わりでも、まだまだやるべきことはあります。やり続けますパンチ


白岩知明
posted by 但馬屋 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月の準備稽古1日目

8月の準備稽古をやりました。説明しておくと、月に2日『お夏清十郎』公演のための稽古の予備稽古を、4月から行っているのです。長期的なスパンで取り組むことと、出演者の選定も兼ねています。

今日も新しいメンバーや候補者が稽古に参加しました。

シアターゲームと言語発声の練習にとられる時間が多くなるのが問題点でありまして、今日もそれらに費やす時間が多くなってしまいました。ある程度はそれも止むを得ません。初めての参加者を溶け込ませるためです。しかし、ぼくのペース配分も問題であります。まだまだですふらふら

今日はスタッフの板津未来さんと念入りに打ち合わせ、反省をしました。まだまだ課題は山積み。いい環境を作るべく努力を誓いあいました。ほんとに助かります。

今日のエチュードの出来は、全体的には、時間もかけられなかったこともあり、いまひとつでした。進歩している役者もいました。もっと鋭い葛藤を見つけていき、それに熱くなれるような取り組み。もっと高いレベルのものを要求していくことも必要かもしれません。雷


白岩知明

posted by 但馬屋 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

cocokaraイベント情報

姫路旅行の報告はまだまだ続きますが、今日は別な話。

24日土曜の夜に、本公演の音楽担当の若柳吉三郎さんと打ち合わせをしてきました。

11月24日に三軒茶屋のボックスショップ「cocokara]で、イベントがあり、そのお店の店主でありイベントの主催者の前川紀子さんの好意で、お夏組(わたしたちの公演メンバーというわけです)が音楽とのコラボレーションで20分ほど参加させていただきます。音楽はジプシー・ギターの若柳吉三郎さんとウッドベースの剛司さん。るんるんるんるん

今回はその11月のライブの打ち合わせというわけです。

その場で録音したデモテープもいただき、こちらのほうも企画・構成を進めていかなければなりません。セッションに近いとはいえ、さまざまな可能性をためせればいいなと思います。

ぼくの構想から音楽を作曲してもらうことになり、どういうことをやりたいのか、どう伝えていけばいいのか、まだまだ勉強しなければなりません。やる気ですexclamation×2パンチ


白岩知明
posted by 但馬屋 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。